/

英前財務相、夕刊紙編集長に就任 議員と二足のわらじ

【ロンドン=黄田和宏】英国のキャメロン前政権下で財務相を務めたオズボーン下院議員が、夕刊紙「イブニング・スタンダード」の新編集長に就任することが17日、明らかになった。5月上旬に就任する予定で、オズボーン氏はその後も議員にとどまる考え。国会議員と新聞編集者という異例の二足のわらじを履き、新たなキャリアに踏み出す。

英メディアグループ、ESIメディアのオーナー、エフゲニー・レベデフ氏が17日、ツイッターで明らかにした。オズボーン氏は財務相退任後、米資産運用大手ブラックロックの相談役に就任しており、今後の去就が注目されていた。

イブニング紙はロンドンを地盤とする無料紙で、発行部数は約90万部。同じグループには、昨年、電子版に完全移行したインディペンデントなどがある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン