/

この記事は会員限定です

中国地方政府、過剰生産能力の削減競う

[有料会員限定]

【上海=小高航】「供給サイド改革」を掲げて過剰生産能力の解消に動く中国政府。9月に浙江省杭州で開く20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、構造改革に取り組む不退転の決意を内外に示す狙いもあり、地方政府に実行を迫っている。

「鉄鋼分野の生産能力の削減について、年間目標の47%を達成した」。経済政策を立案する国家発展改革委員会(発改委)の趙辰●(日へんに斤)報道官は16日、構造改革が順調に進んでいると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り416文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン