イラク中部の要衝陥落か 「イスラム国」が軍司令部制圧

2015/5/18付
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=共同】フランス公共ラジオによると、過激派組織「イスラム国」(IS)は17日、イラク中西部アンバル州の州都ラマディのイラク軍司令部を制圧した。ラマディは戦略上の要衝で、同司令部はイラク軍が進めていた掃討作戦の重要拠点。ラマディが陥落した恐れがあり、イラク政府にとっては大きな打撃となる。

同組織は15日、ラマディに進撃し、政府庁舎や近接する警察本部を制圧し、同組織の旗を掲げるなど、ラマディ全域を制圧する勢いを見せていた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]