党派超え日米同盟強化、米大統領選有力候補が相次ぎ方針

2015/5/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ダビューク(米アイオワ州)=吉野直也】2016年米大統領選への出馬を事実上、宣言している共和党のジェブ・ブッシュ氏(62)は16日、日米同盟強化へ不断の取り組みを明言した。民主党のヒラリー・クリントン前米国務長官(67)らも同様の立場を示しており、両党とも有力候補が日米同盟の強化を重視している構図となった。

「important(重要だ)」。ブッシュ氏は日本経済新聞のインタビューで日米同盟につ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]