2019年2月18日(月)

台湾最大野党・民進党、副総統候補に陳氏 公衆衛生の専門家

2015/11/16 19:15
保存
共有
印刷
その他

【台北支局】来年1月16日の台湾総統選挙に出馬する最大野党・民進党の公認候補、蔡英文主席(59)は16日、副総統候補として台湾の最高学術機関である中央研究院の陳建仁・副院長(64)を選んだと発表した。陳氏は公衆衛生の専門家で蔡氏のブレーンの一人。2003年~05年に衛生署長(衛生相)を務め、03年の重症急性呼吸器症候群(SARS)対策などに尽力した実績がある。

陳氏は選挙に備え、16日付で中央研究院を辞職した。蔡氏は16日の記者会見で、陳氏を選んだ理由について「党派にこだわらず、才能を無私でささげられる」などと語った。陳氏の父は台湾南部の高雄県長(現・高雄市長)を務めた有力者でもある。

一方、与党・国民党の公認候補として総統選に出馬する朱立倫主席(54)も、近く副総統候補を発表する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報