ギリシャ、再び迷走 大手2行が支援要請

2015/1/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベルリン=赤川省吾】ギリシャが再び迷走してきた。債務危機が始まってから5年あまりが過ぎたが、25日の総選挙では反緊縮を訴える野党・急進左派連合が第1党に躍り出る勢いだ。だが資金支援が止まれば経済の大混乱は免れない。16日には資金繰り難に陥ったギリシャの大手2銀行が同国中央銀行に資金繰り支援を要請した。事態の収拾に向け、同国と支援国・機関などがからむせめぎ合いが始まった。

危機の起点は2009年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]