米鉱工業生産0.6%低下 11月、3カ月連続マイナス

2015/12/17 0:41
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】米連邦準備理事会(FRB)が16日発表した11月の鉱工業生産指数(2012年=100)は106.5となり、前月の改定値から0.6%低下した。3カ月連続のマイナスとなり、市場予測(0.1%程度の低下)より大幅な低下となった。暖冬の影響でエネルギー関連の生産が低迷したことなどが響いた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]