中比、南シナ海問題で19日初会合 中国で

2017/5/16 20:04
保存
共有
印刷
その他

【北京=共同】フィリピンのドゥテルテ大統領は15日夜、南シナ海問題に関する中国との2国間協議メカニズムの初会合を19日に開くと明らかにした。現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の国際会議に合わせ、北京で習近平国家主席と15日に会談した際、冒頭で「会合の成功を望む」と語った。

フィリピン政府関係者によると、会合は中国で開催。両国の外交当局者が協議の基本的な事柄を確認する。フィリピン外務省のマナロ外相代行は3月、会合では中国が南シナ海で進める軍事施設整備の動向を議題にすると明らかにしている。

ドゥテルテ氏はフィリピンに帰国した16日未明に記者会見し「(南シナ海での)トラブルや暴力、戦争は避けなければならない」と述べ、対話を通じた平和的解決に意欲を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]