/

この記事は会員限定です

アジアTrend ロシア、対中蜜月の陰で伸びる韓国貿易

編集委員 池田元博

[有料会員限定]

ロシアがウクライナ危機をきっかけに、アジアへのシフトを強めている。欧米による経済制裁の影響で主力の欧州向け輸出が低迷するなか、新たな市場開拓先としてアジアに注目し始めているからだ。なかでも中国との緊密な経済協力ぶりが目立っているが、その陰で意外に伸びているのが韓国との貿易だ。

韓国への輸出額25%増

ロシア連邦税関庁によると、2014年1~11月の国・地域別のロシアの対外貿易額(輸出入の合計)のトップは欧州連合(EU)で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1419文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン