北朝鮮交渉「日本が称賛」 マレーシア首相

2017/4/16 19:30
保存
共有
印刷
その他

【クアラルンプール=共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシアのナジブ首相は、北朝鮮から一時出国を禁止されたマレーシア人9人を同国政府が交渉で帰国させたことについて、日本側が対応を「称賛した」と述べた。国営ベルナマ通信が16日までに伝えた。

北朝鮮とマレーシアは事件を巡って互いの国民を出国禁止にするまで対立した。最終的には、正男氏の遺体や、事件への関与が疑われた在マレーシア北朝鮮大使館2等書記官らの帰国をマレーシアが認めるのに対し、マレーシア人9人の帰国を北朝鮮側が認め、双方がそれぞれの国民らを交換する形で合意した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]