2019年3月26日(火)

エボラ流行地域で食糧支援9倍に拡大 国際機関

2014/9/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国連の世界食糧計画(WFP)がエボラ出血熱の流行する地域に向けて緊急の支援に乗り出す。西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネの3カ国で食糧支援の対象を当初の約9倍の130万人に拡大する。アーサリン・カズン事務局長が明らかにした。

カズン氏は都内での取材に「7000万ドル(約75億円)の資金が必要だ」と述べ国際社会に支援を求めた。支援…

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報