/

米、中国製品に制裁関税 トランプ政権で3件目

【ワシントン=共同】米国際貿易委員会(ITC)は15日、工業製品に使われる非晶質シリカ繊維の一部に中国政府が補助金を出し、不当に安い価格で米国に輸出していると認定した。商務省が近く、反ダンピング(不当廉売)関税と補助金分に相当する相殺関税を課す。トランプ政権で中国製品への制裁関税が決まったのは3件目。

商務省は今年1月18日、162.47%の反ダンピング関税と、48.94~165.39%の相殺関税を課す方針を決めており、ITCが追認した。米中間の貿易摩擦が激しくなっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン