/

キューバ中央銀、3種類の高額紙幣を発行

【サンパウロ=宮本英威】キューバ中央銀行は15日、通貨ペソ(CUP)の高額紙幣を発行すると発表した。200、500、1000ペソの3種類の紙幣が2月から流通する。これまでは100ペソが最も大きな紙幣だった。外貨と交換可能なペソ(CUC)との二重通貨制度の解消に向けた取り組みで、貿易を円滑にする狙いもありそうだ。

共産党機関紙グランマが伝えた。二重通貨制度は国営企業の会計や貿易の障害になっており、キューバ政府は2013年10月に通貨を一本化する方針を示していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン