2018年7月16日(月)

米司法省、ドイツ銀に和解金要求 1兆4300億円

2016/9/16 12:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ニューヨーク=大塚節雄】米司法省が独金融大手のドイツ銀行に対し、過去の米国内での住宅ローン担保証券(MBS)の不正販売問題を巡って140億ドル(約1兆4300億円)の和解金を支払うよう要求したことが15日、分かった。米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じ、ドイツ銀が当局と交渉中であると認めるコメントを発表した。

 ドイツ銀によると、問題になっているのは2005~07年に扱ったMBSなど。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報