2019年4月26日(金)

バフェット氏の投資会社、アップル株を追加取得

2016/8/16 9:22
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイが2016年4~6月期にアップルの株式保有を増やしていたことが15日、米当局への届け出で明らかになった。4~6月期にアップルの株価が1割以上下落するなか、買い足した。一方でウォルマート・ストアーズなどの株は減らした。

バフェット氏は割安株に長期で投資する「バリュー投資」を実践していることで知られる。

米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、バークシャーは6月末時点でアップル株を1520万株保有していた。1~3月期に初めてアップル株を取得し、3月末の時点では980万株だった。スマートフォン(スマホ)「iPhone」需要の陰りを受け、4~6月期にアップル株は12%下落していた。

石油精製のフィリップス66の保有株も増やした。一方で、小売り大手のウォルマート株や農業機械メーカーのディア株は保有を減らした。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報