/

米、インフラ承認を迅速化 トランプ氏が大統領令

【ワシントン=共同】トランプ米大統領は15日、道路や橋などの主要なインフラ建設計画の承認手続きを迅速化する大統領令に署名した。経済政策の柱とするインフラ投資の加速につなげる。

トランプ氏はニューヨークのトランプタワーで記者会見し「現在は承認まで10年以上かかることもあるが、高速道路なら2年以下になる」と述べた。環境影響評価の手続きなどを短縮する。

トランプ政権は10年間で官民合わせて総額1兆ドル(約110兆円)をインフラ整備に投じる計画だ。しかし、インフラ投資や減税の財源を生み出すと期待していた医療保険制度改革(オバマケア)の見直しが暗礁に乗り上げたことで、インフラ計画は進んでいない。

会見に同席したホワイトハウスのコーン国家経済会議(NEC)委員長は記者団に対し、11月23日の感謝祭までに税制改革を実現し、その後にインフラ投資計画の実行に移ると説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン