米MS、30日に「ウィンドウズ9」開発者向けイベント

2014/9/16付
保存
共有
印刷
その他

米マイクロソフト(MS)は15日、次期基本ソフト(OS)「ウィンドウズ9」(仮称)に関するイベントを9月30日にサンフランシスコで開くことを明らかにした。次期ウィンドウズのデザインや新機能について開発者向けの「テクニカル・プレビュー(技術評価版)」として披露するとみられる。

MSは2012年秋に現行の「ウィンドウズ8」を発売した。パソコンだけでなく、タブレット(多機能携帯端末)にも対応させるため、タッチ操作がしやすいデザインや機能を採用した。ただ「使い勝手が悪い」とのユーザーの指摘を受け、13年に改良版を配布している。

ウィンドウズ9の発売時期は不明だが、開発中の機能やデザインを早めに披露し、外部の意見を製品開発に反映させるのが狙いの一つとみられる。

(シリコンバレー=小川義也)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]