2019年8月20日(火)

米、11月3日に債務不履行の可能性 財務長官が議会に警告

2015/10/15付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=河浪武史】ルー米財務長官は15日、ベイナー下院議長(共和党)らに書簡を送り、議会が連邦債務の法定上限を引き上げなければ11月3日に米国債の元利払いが滞るデフォルト(債務不履行)に陥る恐れがあると警告した。これまで期限を同5日としていたが、歳出入を精査して前倒しが必要になったという。議会に速やかな上限引き上げを求めた。

ルー財務長官の書簡では11月3日時点で歳出削減などの緊急措置が限界に達し、財務省が確保できる手持ち資金はわずかしかないと訴えた上で、社会保障給付なども滞る恐れがあると伝えている。書簡はベイナー氏のほか、下院民主トップのペロシ院内総務ら議会指導部に宛てた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。