/

この記事は会員限定です

呼応テロ、世界に拡散 ニース襲撃で仏政権打撃

[有料会員限定]

【パリ=竹内康雄】欧州で屈指のリゾート地、フランス南部のニースをトラック暴走テロが襲った。2015年に起きた2回の大規模テロに続いて3回目のテロを許したことは、仏のオランド政権に大きな打撃となる。イスラム過激派の呼びかけに呼応したとみられるテロが世界中で止まらず、テロ封じの難しさを改めて見せつけた。

突入

14日午後10時半(日本時間15日午前5時半)、日が落ちるのが遅いこの時期は暗闇に包まれて間もない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン