/

この記事は会員限定です

タイ、国王追悼で黒い服求め行列

[有料会員限定]

【バンコク=小野由香子】タイのプミポン国王が死去して初めての週末を迎えた15日の首都バンコクの街中は、喪に服すための黒色の服や靴を買いに出かけた多くの市民であふれた。品薄が相次ぐ中、商務省は不当に価格をつり上げないよう小売店を指導している。

14日から服喪期間に入っており一般市民は30日間、公務員や国営企業職員は1年間、黒い服の着用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン