/

仏ニース、トラック突っ込み70人超死亡 テロの可能性

【パリ=竹内康雄】フランス南部ニースで14日夜、トラックが海岸沿いの遊歩道に突っ込み、歩行者を巻き込みながら2キロほど走行した。その後、銃撃戦があったとの情報もあり、仏紙フィガロによると、少なくとも73人が死亡した。けが人も多数出ているようだ。トラックの運転手は捜査当局に射殺された。トラックの荷台には複数の武器が積まれていたとの報道もある。仏捜査当局はテロの可能性があるとみて詳しく調べている。

現場は地中海に面した遊歩道。仏テレビは多くの人々が走りながら逃げている様子を放映した。14日は仏革命記念日で、多くのフランス人がこの日から夏季休暇(バカンス)に入る。ニースでも花火が上がるなど、お祭りムードに包まれていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン