2019年1月22日(火)

元全人代委員長の喬石氏が死去 江元主席のライバル

2015/6/15付
保存
共有
印刷
その他

【北京=島田学】中国の国営新華社によると、喬石・元全国人民代表大会(全人代)委員長が14日、病気のため北京市内で死去した。90歳だった。1924年12月、上海生まれ。40年に中国共産党に入党し、公安部門のトップにあたる党政法委員会書記などを歴任した。87年から党最高指導部にあたる政治局常務委員に就き、党内序列は3位だった。江沢民元国家主席のライバルとされた。

89年の天安門事件の直前に起きた民主化運動で発せられた戒厳令には「中立」の立場を示したとされる。同事件後は、解任された趙紫陽党総書記(当時)の後継にも名があがった。その後、江沢民政権下で93~98年に全人代委員長を務めた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報