米西部からメディア新風 調査報道に衛星画像など

2017/7/30 21:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】世界のIT(情報技術)をけん引する米国西部からメディアの新たな風が吹き始めた。オンライン百科事典「ウィキペディア」の創設者は、ボランティアが参画するインターネットメディアを9月に創設。人工衛星やドローンを運用する企業が情報収集を支援する動きも広がる。真偽の定かでない「フェイクニュース」に揺れる世界への影響力が試される。

ウィキペディアの創設者、ジミー・ウェールズ氏が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]