豪、同性婚合法化巡り国民投票案 与党が提出

2016/9/14 18:49
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=高橋香織】オーストラリアのターンブル政権は14日、同性婚合法化の是非を問う国民投票の実施に向けた法案を議会に提出した。国民投票は来年2月11日を予定し、法的拘束力はないが、有権者は投票が義務付けられる。

野党は同性婚の合法化には賛成の立場だが、国民の分断を招きかねない国民投票の実施には反対している。上院は野党勢力が優勢となっており、法案通過は困難との見方もある。与党は内部に合法化に反対する保守派を抱え、同性婚問題で一枚岩とはいえない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]