/

AIIB、16年の融資規模1300億円

【北京=原田逸策】中国が主導して1月に設立したアジアインフラ投資銀行(AIIB)は13日、2016年の融資規模が約12億ドル(約1300億円)になると明らかにした。6月にも第1弾の融資先を決める見通し。融資のかなりの部分が世界銀行アジア開発銀行(ADB)との協調融資になるとみられる。

AIIBの金立群総裁は昨年12月、設立当初5~6年の年間の融資規模は100億~150億ドルになるとの見通しを示していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン