/

韓国軍、竹島で24日に防衛訓練

【ソウル=共同】韓国国防省の副報道官は14日、韓国軍が24日に島根県・竹島(韓国名・独島)周辺の海上で、「外部勢力」による奇襲上陸を阻止する防衛訓練を実施すると明らかにした。韓国軍合同参謀本部によると、気象条件が良ければ海兵隊による島への上陸訓練も並行して行う。

副報道官によると、防衛訓練は1996年以降、年2回実施されている定期訓練。今年は5月末にも行われた。日本政府は折に触れ抗議している。

副報道官は「韓国を守るための訓練には、いかなる状況も考慮されない。日程通りに実施する」と強調した。

聯合ニュースによると、今回の訓練には、海軍の艦艇5、6隻や海洋警察の警備艦、空軍のF15K戦闘機などが参加する見通し。

韓国海軍は今年6月、防衛訓練とは別に、竹島沖の日本領海を含む海域で射撃訓練を実施し、日本政府が遺憾の意を表明していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン