2019年6月18日(火)

フィリピン「ASEMで仲裁判決の尊重求める」

2016/7/14 12:50
保存
共有
印刷
その他

【マニラ=佐竹実】フィリピン外務省は14日、モンゴルで15日から開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会合で、中国の海洋進出を巡る仲裁裁判の判決を取り上げると発表した。「当事者が仲裁裁判の判決を尊重することの必要性について議論する」としている。

ASEMにはドゥテルテ大統領の代理でヤサイ外相が参加し、「南シナ海問題の平和的解決についても話し合う」という。判決直後の比外相の声明は「判決を尊重し歓迎する」という内容にとどめていた。

オランダ・ハーグの仲裁裁判所は、南シナ海のほぼ全域に主権が及ぶとする中国の主張を否定した。ほぼ全面的に主張が認められたフィリピンが、中国を含めた仲裁裁判の関係国に判決の尊重を求めるのは初めて。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報