2018年7月19日(木)

その他スポーツ

米ランニングブームに陰り 若者が競争を敬遠?

2016/5/14 11:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ワシントン=芦塚智子】米国のランニングブームに陰りが出ている。民間団体「ランニングUSA」によると、1990年代から増えていたマラソン大会などの完走者は2014、15年と2年連続で減少し、特に15年は延べ約1711万人と前年より9%落ち込んだ。18~34歳の「レース離れ」が主な原因とみられる。

 マラソン大会などの完走者は13年の約1900万人をピークに減少。18~34歳のランナーが全体に占める…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 博報堂DYメディアパートナーズは19日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、「リーダーシップがある」の項目で、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りした日本代表主将の長谷部 …続き (22:39)

 ベルギーの自転車競技連盟は東京五輪・パラリンピックの事前キャンプ地の候補地として前橋市を視察した。市内のドームやロードコースなどの練習地のほか、宿泊施設を2日にわたって視察した。市は今後、連盟と協議 …続き (22:00)

NTT東日本―三菱日立パワーシステムズ 7回表NTT東日本無死、長沢が左越えに先制ソロを放つ(19日、東京ドーム)=共同

 都市対抗野球大会第7日は19日、東京ドームで2回戦が行われ、2連覇を狙うNTT東日本(東京都)、初優勝を目指す大阪ガス(大阪市)、JR西日本(広島市)が準々決勝に進んだ。
 NTT東日本は七回に長沢の …続き (21:39)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]