2019年8月20日(火)

米フェイスブック、グーグル幹部を起用 新設の開発部門

2016/4/14 23:49
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=小川義也】交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックは13日、新設した研究開発部門のトップに、米グーグル幹部のレジーナ・デューガン氏を迎える人事を発表した。同氏は米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)の前局長で、2012年に加わったグーグルでは次世代のスマートフォンの開発などを手がける先端技術研究部門ATAPを率いていた。

マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は自身のフェイスブックページで「大学や企業と幅広い分野で連携し、期間を区切って革新的な技術の開発に果敢に挑むDARPAの流儀を持ち込んでくれると期待している」とコメントした。

新設した研究開発部門「ビルディング8」は、「世界の人々を(ネットで)つなぐという会社の使命を達成するための新しいハードウエア製品の開発」(ザッカーバーグ氏)に取り組む。「数百人のスタッフをそろえ、今後数年間で数億ドルを投じる」計画だという。

ザッカーバーグ氏は12~13日にサンフランシスコで開いた開発者会議で、向こう3年、5年、10年それぞれの重点戦略を説明した。デューガン氏は10年計画で進める仮想現実(VR)や拡張現実(AR)、人工知能(AI)、ネット環境の改善の3分野に関連するハードウエアの研究開発を主導するとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。