2019年5月27日(月)

VW問題の映画化検討 ディカプリオさんら

2015/10/14付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】米映画大手パラマウント・ピクチャーズが人気俳優レオナルド・ディカプリオさんと組んで、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題の映画化を検討していることが13日分かった。欧米メディアが報じた。

パラマウントはディカプリオさんが率いる映画制作会社とともに、VWの問題を取り上げた書籍を映画化する権利を買い付けたという。映画化されればVWの責任を厳しく追及する内容になるとみられる。

ディカプリオさんは環境保護活動に熱心なことで知られ、設立した基金は世界中の環境保護団体に多額の寄付をしてきた。一部メディアはディカプリオさんが映画のプロデューサーを務めると報じている。監督や配役は明らかになっていないが、ディカプリオさん自身が主要な役を演じる可能性もありそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報