/

この記事は会員限定です

アジアTrend 東南アジアにも肥満の悩み 不健康食に広告規制も

シンガポール支局 菊池友美

[有料会員限定]

多国籍企業の拠点が集まり、東南アジアで随一の経済発展を続けているシンガポールで「肥満対策」が新たな課題として浮上してきた。同国政府は2015年1月、塩分や糖分が多い食品の広告規制を始める。国民の間でも若年層を中心に摂取カロリーを控えるため食事を工夫する動きが広がってきた。所得が向上し、都市化が進むにつれて、ファストフードをはじめとする高カロリーの加工食品の消費が増えていることが背景だ。肥満は「先...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1799文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン