2019年6月25日(火)

イケア、家具減らす新世代に備え 複数機能持つ商品拡充

2016/6/14 0:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家具販売で世界最大手のイケア(スウェーデン)が新たな事業領域を探り始めた。都市化で狭い住宅に住む人が増え、若者を中心に家具を減らしたいと考える傾向が強まっていることに対応。家電や自転車などに商品を広げ、一つの家具で複数の機能を備えた製品にも挑む。

「来店客数が(延べ)年間8億人近くといっても、世界の人口は72億人。イケアはまだとても小さくて、始まったばかりの会社だ」。ペーテル・アグネフィエル社長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報