オーストリア首相に財界人 与党刷新アピール

2016/5/14 11:01
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=赤川省吾】オーストリアの次期首相に財界人が起用される見通しとなった。同国の大統領府が13日、オーストリア連邦鉄道のケルン取締役会議長(社長)が17日に首相職に就くと発表した。財界人をいきなり行政トップに迎えるという奇策で与党の刷新ぶりをアピールし、党勢の立て直しを図る。

ケルン氏は中道左派の与党・社会民主党に所属しており、経済ジャーナリストや報道官などを経て財界入りした。4月の大統領選の第1回投票で社民党が惨敗した責任をとって辞任したファイマン前首相の後任となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]