日中韓FTA交渉、7回目進展無く 

2015/5/13付
共有
保存
印刷
その他

 【ソウル=加藤宏一】日中韓3カ国は12、13日に韓国のソウルで開いていた自由貿易協定(FTA)の7回目の首席代表会合を終えた。日本側の交渉関係者によると、関税交渉の土台となる貿易の自由化ルール(モダリティー)について、「突っ込んだ意見交換をしたが、合意に至らなかった」と述べ、目立った進展が無かった。3カ国は6回目の会合から首席代表会合と局長・局次長会合を分けて実施している。次回の局長・局次長会合は7月末に中国で開くことで合意した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

FTAモダリティー

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 18日 2:00
18日 2:00
東北 18日 10:46
18日 2:00
関東 1:00
1:00
東京 1:00
1:00
信越 18日 1:00
18日 1:00
東海 1:31
18日 22:00
北陸 1:31
18日 19:26
関西 1:00
0:30
中国 18日 10:50
18日 10:30
四国 18日 20:16
18日 2:00
九州
沖縄
18日 21:30
18日 21:19

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報