8月の米卸売物価0.2%上昇 市場予測やや下回る

2017/9/13 23:07
共有
保存
印刷
その他

 【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が13日発表した8月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は、季節調整済み前月比で0.2%上昇した。2カ月ぶりの上昇だが、上昇率はダウ・ジョーンズまとめの市場予測(0.3%程度)をやや下回った。前年同月比では2.4%上昇した。

 製品全体が前月比0.5%上昇し、4月以来4カ月ぶりの大きな上昇率となった。エネルギー価格が3.3%上昇した。一方、サービス全体は0.1%の上昇にとどまった。全体から変動の激しいエネルギーと食品を除いたコア指数も0.1%の上昇だった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ダウ・ジョーンズ米国労働省

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:30
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:59
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報