/

この記事は会員限定です

オバマ氏「トランプ氏は信用傷つける」 一般教書演説で非難

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】オバマ米大統領は12日の一般教書演説で、イスラム教徒の入国禁止などを唱える不動産王ドナルド・トランプ氏(69)を念頭に「イスラム教徒を侮辱することは米国の信用を傷つける」と非難した。トランプ氏は「退屈で眠くなった」とかわしたが、3週間後に近づいた米大統領選予備選初戦を意識する有力候補からの発言が相次いだ。

民主党の本命候補ヒラリー・クリントン前国務長官(68)は教書につい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り350文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません