中国家電大手、対米投資を拡大 トランプ政権に備え

2017/1/14 0:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】対中貿易赤字に神経をとがらせるトランプ政権の誕生に備え、中国の家電大手も対米投資を拡大する。華為技術(ファーウェイ)、小米(シャオミ)、中興通訊(ZTE)などは米国での研究開発投資を拡大する方針。海信集団(ハイセンス)は条件次第で米国内への生産・開発の移転も検討する。

ハイセンス米国法人のマーク・バイケン副社長は日本経済新聞の取材に対し「現在の北米市場向け生産の中心…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]