独、過激派のGPS監視決定 テロ対策徹底へ

2017/5/13 9:28
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】ドイツ連邦参議院(上院)は12日、テロ行為に及ぶ恐れのあるイスラム過激派に対し、全地球測位システム(GPS)搭載の足輪を使った監視などを可能にする法改正案を承認した。既に連邦議会(下院)を通過しており、同法は成立した。

首都ベルリンで昨年…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]