ケニア警官が市民24人殺害 大統領選後、人権委発表

2017/8/13 18:44
共有
保存
印刷
その他

 【ナイロビ=共同】8日に行われたケニア大統領選を巡り、政府の独立機関「国家人権委員会」は13日までに、抗議行動に参加していた市民ら24人が警官隊に銃撃されて死亡したと発表した。人権委は「警察が過剰な実力行使に出ている」と非難した。

 選挙管理委員会は11日、現職ケニヤッタ大統領(55)の再選を発表したが、野党連合から出馬したオディンガ元首相(72)は集計作業で不正があったと主張。支持者らと警官隊が各地で衝突している。

 人権委によると、24人のうち17人は首都ナイロビで殺害された。オディンガ氏支持者が多い西部キスムでは警官が民家に侵入して住民を暴行したり、金銭を要求したりした例もあったという。

 一方、オディンガ陣営は12日、警官が市民約100人を殺害したと発表した。オディンガ氏が出馬して落選した2007年の大統領選後も、支持者らが不正を訴えて暴動になり、千人以上が死亡した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ケニア政府政府国家人権委員会殺害

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 9:57
6:00
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
10:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報