2017年11月18日(土)

制裁決議「全面的に排撃」 北朝鮮外務省

2017/9/13 8:29
保存
共有
印刷
その他

 【ソウル=鈴木壮太郎】北朝鮮外務省は13日、国連安全保障理事会が3日の核実験を受けて採択した追加制裁決議を非難する報道を発表した。「全面的な経済封鎖で国家と人民を完全に窒息させることを狙った極悪非道な挑発行為の産物」と批判し、「全面的に排撃する」と主張した。

 報道は「制裁決議は我々が選択した道が正しいことを確認させ、最後までもっと早く行かなければならないとの意思を固める契機となった」とし、核・ミサイル開発の加速を示唆した。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

北朝鮮政府国連政府北朝鮮外務省制裁決議



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報