米閣僚に大声質問で記者逮捕 8時間拘束、人権団体が懸念

2017/5/12 21:29
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米南部ウェストバージニア州で、トランプ政権の閣僚に大声で質問した記者が一時逮捕された。「騒動を起こした」と手錠を掛けられ、留置施設で約8時間を過ごす羽目に。ニューヨーク・タイムズ紙などが10日報じた。メディアを「人民の敵」と呼ぶトランプ大統領の意向をくんだような警察の対応に、人権団体は危機感を強めている。

記者は報道機関パブリック・ニュース・サービスのダン・ヘイマン氏で、30年以上の報道経験を持つベテラン。9日、同州チャールストンの州議会議事堂を訪れたプライス厚生長官とコンウェー大統領顧問に、医療保険制度改革(オバマケア)の見直しに関して質問した。

長官らが答えなかったため、歩きながら1分間近く質問を繰り返したところ、身柄を拘束された。警察側はヘイマン氏が「大声で質問して騒動を起こした」「警護を邪魔しようとした」との立場だ。

保釈金5千ドル(約57万円)で保釈されたヘイマン氏は「私は記者の仕事をしていただけだ」と憤まんやる方ない様子。「彼らの仕事は都合の悪い質問から(閣僚らを)守ることではないはずだ」と警察側をたしなめた。

人権団体、全米市民自由連合(ACLU)の地元支部は、トランプ政権下で「報道の自由が日々むしばまれている。米国にとって今は危険な時代だ」と警鐘を鳴らしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]