2019年7月19日(金)

膨張中国に法のくさび 米「航行の自由」で圧力強化
南シナ海仲裁判決

2016/7/13 1:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=佐竹実】南シナ海のほぼ全域に主権が及ぶとする中国の主張を、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、「国際法上の根拠がない」と断定した。人工島造成やミサイル配備など軍事化を進めてきた中国は主張の根幹が否定され、国際法のくさびが打たれた。中国の行動を厳しく批判してきた米国は同海域の航行の自由を改めて主張し、圧力を強めるとみられる。中国の南シナ海での軍事化を懸念する国々も判決を後ろ盾に非難の声…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。