2019年8月23日(金)

フィリピン外交、見えぬ軸足 日本と協力・中国にも配慮

2016/8/13 0:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=佐竹実】南シナ海を巡るフィリピンのドゥテルテ大統領の外交方針の軸足が定まらず、日米などが対応に苦慮している。岸田文雄外相との11日の会談で「安全保障面で日本との協力関係を推進したい」と述べた直後、ダバオ市で開いた記者会見で「中国は2番手ではない。全ての国と良い関係を保ちたい」と表明した。自国の利益を優先する日和見的な外交に対して、周辺国の不安感は高まっている。

比大統領府は12日、特使…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。