2019年1月24日(木)

香港デモ、最終逮捕者249人に 占拠活動ほぼ収束

2014/12/12付
保存
共有
印刷
その他

【香港=中村裕】香港の民主派デモ最大拠点の金鐘で、11日夜まで続いた強制排除による逮捕者は最終的に249人まで拡大した。警察によるデモ隊の強制排除は11月末に香港有数の繁華街、旺角で始まった。その際にも約150人の逮捕者が出ており、約2カ月半に渡った占拠地域の強制排除で、これまでに600人以上のデモ参加者が逮捕された。

2カ月以上に渡って占拠が続いた政府庁舎前の金鐘の幹線道路は、今朝から全面開通した。金鐘周辺は一部で電力の復旧が進まず、エレベーターが動かないなどの支障はあるものの、ほぼ平常通りの状況に回復した。

11日夜は学生リーダーの中心的存在で、デモを主導してきた香港学連の周永康秘書長や、デモを強力に支援してきた地元の香港有力メディア、蘋果日報の黎智英代表も逮捕された。

一方、249人の逮捕者のうちすでに100人近くに保釈命令が出ており、12日未明から逮捕者の保釈も始まった。周永康秘書長も保釈された。保釈拒否を続けている逮捕者もいる。

保釈された周永康秘書長は今朝、記者団らを前に「我々は政府に期待はしていないが、香港政府が真の選挙を実現する気で今後、政治改革をしていかなければ、我々はこの活動をもっともっと広げていく」と語った。

香港の行政長官選挙の民主化を求める学生や民主派メンバーらは金鐘、旺角、銅鑼湾の3カ所で9月28日から70日以上に渡り、幹線道路などを占拠してきた。

最大拠点の金鐘の強制排除が11日夜完了したことで、学生らデモ隊による占拠活動はほぼ収束した。12日付の地元香港メディアによると、残る1カ所で小規模に占拠が続く銅鑼湾も、来週には警察が強制排除する見通しだと伝えている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報