トランプ氏、米メディアと対決姿勢 CNNなどを批判

2017/1/12 12:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大塚節雄】トランプ次期米大統領は11日(日本時間12日未明)の当選後初の記者会見で、メディアとの対決姿勢をあらわにした。特にロシアとの関係を巡る報道では質問に直接答えず、一方的な主張を繰り返す場面があった。トランプ氏はツイッターなどで一方通行の情報発信に終始してきた。大統領就任後もメディアとの関係は大きな課題となりそうだ。

トランプ氏は会見冒頭で「ロシアが私生活上の不利な情報を握…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]