2019年8月21日(水)

ソフトバンク、米バイオVBに投資

2016/10/12 11:26
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】ソフトバンクグループは11日、他のベンチャーファンドとともに研究開発支援の米バイオベンチャー、ザイマージェンに計1億3000万ドル(約134億円)を投資したと発表した。

ザイマージェンは合成生物学技術の自動化を手がけ、化学大手なども活用し始めている有力バイオ企業。ソフトバンクは孫正義社長の続投表明以降、通信・ネットなどの主力事業との関係が薄くても有力なベンチャーには積極的な長期投資を仕掛ける姿勢が目立っている。

ザイマージェンは樹脂やたんぱく質など、様々な高機能素材を効率的に作り出すよう微生物や菌類などの遺伝子を操作する合成生物学技術の自動化を進めている。試験過程の自動化、データの機械学習を使った分析などを組み合わせた独自性の高いサービスを持つ。取締役にはノーベル物理学賞の受賞者で元米エネルギー長官のスティーブン・チュー氏も加わった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。