FBI捜査へ圧力 トランプ氏、強まる疑惑
長官解任「司法省勧告と無関係」、説明を一転

2017/5/12 10:52
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領は11日の米NBCテレビのインタビューで、9日のコミー前米連邦捜査局(FBI)長官の解任を巡り「司法省の勧告とは関係なく、解任するつもりだった」と述べた。勧告を受け入れて解任したとの説明を一転させた。自身が捜査対象となるかを3回コミー氏に確認したとも明言。側近によるロシア接触疑惑の捜査を妨害するため解任したとの批判が一段と強まるのは必至だ。

 トランプ氏はイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

米国政府ドナルド・トランプFBINBC

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報