2019年2月20日(水)

米シマンテック、ストレージ関連製品事業を売却

2015/8/12付
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=藤田満美子】セキュリティーソフト大手の米シマンテックは11日、ストレージ関連製品事業のベリタスを米投資ファンド大手カーライル・グループ率いる投資家連合に80億ドル(約1兆円)で売却すると発表した。ベリタスの売却でシマンテックは中核のセキュリティー事業に経営資源を集中する。

売却先にはカーライルのほか、シンガポール政府投資公社(GIC)などが含まれる。売却手続きは2016年1月1日までの完了を見込む。売却資金はセキュリティー事業拡大の投資に向けるほか、自社株買いに充てる計画だ。

11日発表した4~6月期決算は、売上高が前年同期比14%減の14億9900万ドル、純利益は50%減の1億1700万ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報