農業・車分野で攻勢へ ダウとデュポン統合、事業3分割

2015/12/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=稲井創一】米ダウ・ケミカルとデュポンは統合・分割を契機に、成長余地の大きい遺伝子組み換え種子など農業関連や自動車分野の競争力を強化する。農業分野では、統合によるコストダウン効果とバイオ技術に定評のあるデュポンの技術を生かし、新興国での事業拡大を加速する。自動車向けでも共同で研究開発を進め、品質面での要求が厳しい日本車メーカー向けに攻勢をかける。ダウ・デュポン連合の誕生で、世界の化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]