2019年2月16日(土)

独紙社屋に放火、容疑者2人逮捕 風刺画転載の報復か

2015/1/11付
保存
共有
印刷
その他

【パリ=竹内康雄】11日未明、ドイツ・ハンブルクの日刊紙ハンブルガー・モルゲンポストの社屋が放火された。独警察は容疑者2人を逮捕して、背景を調べている。同紙は仏週刊紙「シャルリエブド」のイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を、7日のテロ事件発生後に転載しており、なんらかの報復の可能性がある。

欧州メディアが伝えた。火は早期に消し止められ、けが人はいなかった。仏週刊紙襲撃事件の後、欧州各国の治安当局は「表現の自由」への攻撃として、一部のメディアの警備を強化している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報